//基本のおさらい//株式を購入する旨味!株主優待はどんなものがあるの?

投資

株式を直接購入して投資を行っている方は多くいます。
そんな中、その株式から得られる株主優待があるものも少なくありません。
今回、この株式投資の旨味である株主優待について紹介していきます。
これを読めばきっと株主優待にはどんなものがあるかを知ることができるのではないでしょうか。

 

株式を直接購入すると株主優待がある

株式は、株価などの数値を取引するデリバティブ商品やまとまった株を証券会社が購入し、その取引に対して投資をするインデックス取引といった間接的な取引の他、自分自身がその会社(例えばイオンやイオン北海道)の株式を証券会社を介して購入して手元に残す直接購入があります
この直接購入を行うと、購入した株式の額によって株主優待と呼ばれる様々な恩恵が得られるのです(配当ももちろん受け取れます)。
なぜなら、株式を購入することは、その会社にお金を渡して経営を助けるということを意味し、会社は経営を助けてくれる株主に対して見返りを渡します。
これが株主優待というものです。
この株主優待には様々なものがあり、今回この優待について紹介し、最後にイオンやイオン北海道の意外な株主優待についてもまとめました。

株主優待はどんなものがあるの?

株主優待には、非常に多彩なものがあります。
金券などの商品券を渡してくれるもの、割引券、カタログギフト、その会社のサービスの体験ができるといったものです。
金券などの商品券を渡してくれるものは、自分の会社の業務とは全く関係のないジャンルの金券を渡すというものになります。例えば、不動産会社なのに株主優待がお米券といったようなものです。
自分の会社に関連するものがなかなか優待として渡せない(例の場合、さすがに土地を渡すというわけにはいきません。)、あるいは提供できないといった場合、それでも優待として何か渡したいと考えている企業が行うことがあります。

割引券は、主に小売業やサービス業に見られ、例えば飲食店のグループであれば、グループ内の飲食割引券というものが定番です。
しかも通常の割引券(5%Offやサイドメニューサービスなど)ではなく20%Offといったビックリするような割引額のものだったりすることも少なくありません。

また、航空会社の場合は特定の航空券が半額になるという驚異的なものも存在します。
カタログギフトを提供する場合もあります。
これは先ほどの金券に近い株主優待ですが、自社のサービスが遠方の方では利用できない場合など、下手なものを選んで送るよりカタログギフトで気に入ったものを受け取ってほしいという意図で送る場合も少なくありません。
ただ、かなり高額な株主優待になるので、相当の株式を保有している必要があります。

最後がサービス体験です。
アトラクションなどを運営している企業であれば、特定のアトラクションを無料で体験できると言った株主優待を設定している場合もあります。
ものではなく、体験を優待にしているのです。
このように企業によって様々なものが存在しています。

 

その中で特に有名であり、以前の記事でもご紹介したイオンやイオン北海道はどうなのか、意外な株主優待について紹介していきましょう。

■イオンやイオン北海道の株を買うと意外なメリットが
イオンやイオン北海道にも株主優待が存在します。
あくまで小売店なので、自社のギフトカードやキャッシュバックといった金券のサービスを提供しているのですが、ここまでは小売店系の株主優待としては、そこまで珍しいものではありません。
しかし、イオンやイオン北海道の株を買うと、イオンラウンジの利用ができるというユニークなメリットがあります。
株主さまカードというカードが発行されるため、これを持っていると全国のイオングループの店舗に開設している「イオンラウンジ」が利用できるのです。
イオンのショッピングモールは利用するとその広さに移動だけで疲れるもの、そんな時に休憩できるスペースとして特別に用意された部屋が利用できるのが、株主優待のメリットと言えます。
500株以上保有すれば無条件でこの株主さまカードが優待として渡されますから、興味があればこれらの株を購入してみてはいかがでしょうか。

今が買い時!私がイオンの株を買った5つの理由
イオンの株を購入しました。 日経平均が乱高下する中、株を買うのは正直気が引けました。 もっと下がるんじゃないかという不安もありながら、今回イオンの株を買ったのには理由があります。 イオン株を買った5つの理由 1 株が最悪紙切...
イオン株とセットがおすすめ!イオン北海道の株主優待がお得!
最近、日経平均の値動きが激しいですね。 これから上と下どちらにいくかはわかりませんが、出来る限り手を出したくない相場になってしまいました。 最近の私の株式投資の方針は、「優待株のみを買う」です。 以前、イオン株の記事でも言...

コメント

タイトルとURLをコピーしました