離婚#4 探偵雇う? 離婚を覚悟した後にするべきこと 

離婚
sherlock holmes silhouette in studio on white background

今回は、妻との離婚を覚悟した後の対応についてです。

その前に一つ、私の体験談を書かせてください。覚悟した後の対応とも話が繋がります。

私には、大事な娘がおります。

離婚を決める前に、娘について大変迷いました。

なぜなら、離婚をした場合、娘は片親になってしまうからです。

今は片親だから悪いは思わないですが、当時はそう思っていました。

 

修復が不可能なレベルの夫婦関係だとわかっていたので、離婚以外の選択肢は、

子供のために仮面夫婦として過ごす、でした。

しかし、仮面夫婦に育てられたら、娘はどうなるだろう。仮面夫婦をやり切れるのだろうか。と考えました。

考えた結果、仮面夫婦は最後まで徹底できなさそうと考えました。

(私の場合は、離婚前は元妻からの精神的DVが激しかったため、不可能と判断しました。)

ここから、私は離婚に向けて準備を進めることとなりました。

対応を決める重要な要素

対応を決める重要な要素。

それは、子供の有無です。

子供がいなければ、離婚というものはいたって簡単です。

私は子供の親権がどうしても欲しかったのです。

しかし、どの記事を読んでも、「男性の親権獲得は困難」とありました。

それは、浮気をされた側であっても同様です。

でも、私の場合は

①元妻が子供より間男を優先=育児放棄に近い状態であった。

②私自身も主体的に子育てをしていた。

という状態であったので、他の男性よりは親権獲得の可能性はありました。

その可能性に欠けるため、私は二つの対応を取りました。

(子供のいない方で、浮気をされた男性は、個人収集または(確実性を上げたいなら)探偵をしようし、浮気の証拠を押さえましょう。浮気と裁判所に認定させるには、ラブホテルなら一回の撮影、個人宿泊なら三回の撮影が必要であると言われています。それが取れれば、慰謝料を取れる可能性は上がります。)

探偵

私は親権獲得を確実なものにする、かつ元妻に言い訳をさせない様にするため、探偵に依頼しました。

探偵に依頼すると費用は大変高額になります。

浮気相手の家出の宿泊で浮気を立証する場合、最低でも100万円はかかると考えてください。

また、探偵は慎重に選んでください。

私は一度ネットで調べた探偵会社に依頼をしたのですが、質の悪い会社であったため、別の会社に依頼をしました。

その会社の質は非常に高く、証拠として十分な資料を作ってくれました。

(もし紹介して欲しい方がいたら、コメント下さい。)

 

探偵に依頼しない場合、証拠として不十分であり、元妻と間男が逃げる可能性があります。

確実性を上げるためにも、私は探偵への依頼がベストだと思います。

裁判での結果にも大きく影響してきます。

個人で出来る限りの証拠を集める。

これは、サレ夫の皆さんなら既にやられているんじゃないでしょうか。

浮気を証明するものとしては、個人での収集でも一定の効果はあると思います。

私が具体的に行ったことと、そのメリット・デメリットを書きます。

 

①携帯での浮気の証拠集め。

私は浮気をされるまで元妻の携帯は見たことがありませんでした。浮気の証拠集めのために、隙を見て携帯を見たのですが、新規メッセージは画面に通知が出る様になっていました。

浮気をしている人達は、脇が甘い人が多いみたいですね。間男からの愛のメッセージが来ていたので、簡単に証拠が集められました。

しかし、携帯での証拠は、浮気の慰謝料を受け取るためには使えますが、親権獲得のためには使えませんでした。

 

②盗聴器での録音

盗聴器なんて高くて買えない、って思われた方いますよね。

盗聴器の方が確実ですが、私は別の物を使って録音しました。

それは、以前使っていたIphoneです。

私はこれで、妻が子供を無視して男と遊んでいる時の音声を録音しました。

裁判では文字に起こした上で提出したのですが、一定の効果はあったと思います。

 

もしIphoneで浮気音声を録音する場合、気を付けて欲しいことがあります。

それは、アラーム・通知音です。

使用していないIphoneなので、着信音はならないですよね。

そうなるとアラームと通知音が問題なのです。

必ず、飛行機モードにして電波遮断をし、通知はすべてオフにし、アラームもすべてオフにした状態でセットしましょう。

おすすめの置き場所は冷蔵庫や家具の上です。

 

いかがでしたでしょうか。

この二つで証拠を集めてからは、次はそれを使う前の段取りです。

私は、子供を一人で育てることを決意し、そのための作戦を実行しました。

次回は、それを説明します。

 

これを見られているサレ夫、サレ嫁の皆さん、今は非常につらい状況かと思います。

私も当時は地獄にでも落ちたかの様な気持ちでした。

でも、頑張り続ければ何かしらの結果は出ます。それに、本当の仲間は貴方を助けてくれます。

信じて前に進みましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました