なかなか寝ない子供。いつから良く寝るようになる?

二歳になるうちの子供は、なかなか寝てくれない赤ちゃんでした。

夜も数時間おきに起き、その度に私たちも起きていたので、翌日の会社は眠かったですね・・・

今は8-9時間は纏まって寝てくれるので、とても楽になりました。

赤ちゃんの頃は何故寝なかったのかな?

aka

ふと考えてみると理由は何個かあったと思います。

  1. 遊び足りなくて体力が余っていた。
  2. 私たちがしっかりとしたリズムを作れてあげられなかった。
  3. 乾燥肌

といったところでしょうか。

我が家の場合は、②がとても苦労しました。

仕事が忙しく帰りの遅い時期が長く続いたので、妻の気持ちの余裕もなくなり、私達は誤って子供のリズムより大人の生活を優先して動いてしまいました。

寝かしつけ失敗⇒私が帰宅するまで子供も起きてる⇒私が帰ったことにより覚醒

という、悪循環でしたねぇ。。。

今振り返ると、どんなにきつくても早めの寝かしつけは根気よく続けるべきでした。

どうするべきだったのかな?

子供のリズムを優先した生活

まずはこれに尽きますね。

イレギュラーがない限りは、子供のリズムを優先して生活をするべきでした。

当たり前のことかもしれませんが、よく言われている「朝は同じ時間に起きて日光を浴びさせる」「夜はいつも同じ時間に部屋を暗くして寝かしつける」は本当に重要です。

今はこれが出来ているのでよく寝てくれるのだと思います。

お昼のお出かけ

外出をして体力を使わせることは、良い睡眠のためにとても重要です。

うちの子はうちにママと二人きりでいる時間が長かったので、体力を使いきれていませんでした。

結果、私が帰ってから少し遊んで体力を使ってから寝る、といった生活をしていましたね。

子供が寝なくて悩んでいるママ達には、是非子供をお出かけに連れて行ってあげて欲しいです。

近くに児童館や市の施設があれば便利ですね。一緒に遊んでくれる様なお年寄りがいるような施設でもいいですよ。

子供も遊んでくれるし、ママにとってもリフレッシュ出来るいい機会になるでしょう。

いつから寝るようになった?

lgf01a201412240400

上の二つをしっかり行える様になってから良く寝てくれる様になりました。

そのきっかけとなったのは保育園です。

保育園は登園時間が決まっていますよね。これに合わせるために、私たちの生活リズムも変えていきました。

そして、子供も保育園で体力を使ってくれるので、夜は疲れて自分から寝るようになりました。

まとめ

え?それだけ?って感じですよね。そうなんです。

要は、大人がしっかり子供のリズムを優先すれば、子供によって時期は異なれど、いつかは寝てくれる様になるのです。

今、私達と同じような状況で悩みを持っているママパパは、この状況がずっと続くのかと思い不安だと思います。

でも、その悩みはいつか解決しますよ。きつい時期ですが、子供のリズムを優先して、乗り越えていきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です